福岡のパソコン修理・出張サポートは福岡県糟屋郡須惠町のT&M PC サービス福岡
 
サポート事例 VISTAにサービスパックがインストールできないときには。
福岡のパソコントラブル出張サポートはT&MPCサービス福岡にお任せください
福岡市および周辺で個人向けにパソコン訪問サポートをやってます。  
ウィルス削除、LANの設定、データの移行など気軽にお電話ください。
代表  矢野勇雄 プロフィール
住所  福岡県糟屋郡須惠町上須恵1267-2ツインサンライズB201
受付 09:00~21:00  作業開始時刻はお客様の都合に合わせています。
TEL 092-410-6278
携帯 090-7390-8149

メール tmpcservice@fukuoka.nifty.jp
トップページ   料金   サポート事例    御利用にあたって    当社ブログ  

パソコンサポート関連リンク集
パソパソコンの豆知識目次コンの
豆知識目次


パソコン修理・サポート事例 VISTAにサービスパックがインストールできないときには。 

WindowsVISTAにサービスパックを適用しようと思ったのだがうまくいかない。
無印のVISTAにSP1を入れようとした。
WindowsUpdateからのアップデートに失敗した記録がたくさん残っていたので、DVDからスタンドアロン パッケージを使ってインストールしてみたがエラーが出てうまくいかない。



つぎにシステム更新準備ツールをダウンロードして実行した。
その後すぐにスタンドアロン パッケージを使ってインストールしたがやはりエラーで終了。
最後に依頼人にセキュリティ対策ソフトのシリアルナンバーがきちんと保存されていることを確認した上で、セキュリティ対策ソフトを削除。
無事にサービスパック1がインストールできた。

引き続き、サービスパック2のインストールを試みる。
失敗。
システム更新準備ツールを使用した上で、再度インストールを試みたがうまくいかない。
セキュリティ対策ソフトは入っていないし、アプリケーションソフトの類はMSCONFIG.exeを使って全て止めている。
エラーコードを見て対策を探してみたがよくわからない。
しかし、去年から解決できていなかったファイルとプリンタの共有はできるようになった。
セキュリティ対策ソフトをインストールして問題ないことを確認した上で作業を終了した。
サービスパック2がインストールできない問題の解決策が見つからない。

ちなみにシステム更新準備ツールはインストールに失敗することがある。
私も上には書いていないが一回失敗している。もし、うまくインストールできても肝心のサービスパックのインストールができないこともある。
だからシステム更新準備ツールのインストールがうまくいかないときはさっさと次の方法を試してみよう。
私は失敗を繰り返した上で、セキュリティツールを削除してやっとサービスパック1のインストールにこぎ着けた。
半日かかっている。

関連記事 Windows Vista および Windows Server 2008 Service Pack のインストールの問題のトラブルシューティング方法

サービスパックの適用に失敗する理由が動作しているソフトや、サービスに起因するならmsconfig.exeを使い、システム構成→全般→スタートアップの選択→診断スタートアップを選んで、再起動。
これを試してみるといいかもしれない。

WindowsVistaのサポートは2017年4月で終わる。





この事例にあげられているような事柄でお困りの方、福岡市近郊でしたら出張サポートにより解決できます。気軽にご相談ください。



サポート事例の目次へ


トップページ   料金   サポート事例    御利用にあたって    当社ブログ 

パソコンサポート関連リンク集  
パソコンの豆知識目次
福岡のパソコン修理・出張サポートはT&MPCサービス福岡にお任せください