福岡のパソコン修理・出張サポートは福岡県糟屋郡須惠町のT&M PC サービス福岡
 
パソコン修理・サポート事例 インターネットの設定を依頼された。(福岡県須惠町)
福岡のパソコン修理・出張サポートはT&MPCサービス福岡にお任せください
福岡市および周辺で個人向けにパソコン訪問サポートをやってます。  
ウィルス削除、LANの設定、データの移行など気軽にお電話ください。
代表  矢野勇雄 プロフィール
住所  福岡県糟屋郡須惠町上須恵1267-2ツインサンライズB201
受付 09:00~21:00  作業開始時刻はお客様の都合に合わせています。
TEL 092-410-6278
携帯 090-7390-8149

メール tmpcservice@fukuoka.nifty.jp
トップページ   料金   サポート事例    御利用にあたって   当社ブログ  

パソコンサポート関連リンク集
パソパソコンの豆知識目次コン
の豆知識目次
パソコントラブルサポート事例 インターネットの設定を依頼された。(福岡県須惠町)

インターネットの設定を依頼された。
購入したばかりのWindows8.1が動くノートパソコンである。
依頼人は自分でインターネットの設定をしたがつながらないという。


依頼人から設定に利用した説明書を見せてもらったがそこにはWindows8.1で有線LANを使ったインターネットの設定は書かれていなかった。
インターネットの回線はNTTの光プレミアムで、パソコンはONUにLANケーブルで接続されている。
私はコントロールパネルを開いて、PPPoEの設定を始めた。
依頼人にこの画面を見たことがあるといってみたが、ないといわれた。
依頼人がやったというインターネットの設定が何を意味しているのかよくわからない。

さて、PPPoEの設定は本来簡単である。

ユーザーIDとパスワードを入力するだけである。
依頼人がプロバイダからもらっている設定用の書類にはユーザーIDとパスワードが2種類、メールの設定用にメールアドレスとパスワードが一種類、書かれている。
一つめのユーザーIDは英数字を使った8文字である。
このIDとパスワードを入力したが間違っているというエラーが表示された。
二つめはメールアドレスをIDに使っている。
ちなみにパスワードはすべて同じになっている。
これもエラーになった。
正解は何か調べるためにWindowsXPのパソコンを使って、プロバイダーのサポートにアクセスを試みたが、パソコンの反応が極めて鈍く使い物にならない。
新しいノートパソコンを購入した気持ちが良く理解できる。

正解のユーザーIDは一つめの英数字8文字にプロバイダのドメインを@でつないだものであった。
××××××××@△△△.***.jpとこのような文字列である。

インターネットには接続できるようにはなったがWin8.1のPPPoE接続には別の問題がある。
参考記事 Windows8.1がインターネットに繋がらない。
この問題はいまだに解決していないようだ。
Windows8.1のPPPoEは自動で起動しない。
したがってWindows8.1が起動した後で、毎回手作業でPPPoEを起動する必要がある。
しかも一回目は必ず参考記事にあるようなエラー651がでる。
やり直して2回目にようやくインターネットに接続される。
依頼人から後で苦情が来ないようにこの問題に関しては詳しく説明した。
依頼人は新品のパソコンとOSでこの様な問題が起きることに不満を示していたが少なくとも私の責任でないことは理解してもらえたようだ。





当社ではパソコンの設定を最適な状態に維持できます。福岡市近郊でしたら出張サポートにより対応します。お気軽にご相談ください。




サポート事例の目次へ


トップページ   料金   サポート事例    御利用にあたって    当社ブログ 

パソコンサポート関連リンク集  
パソコンの豆知識目次
福岡のパソコン修理・出張サポートはT&MPCサービス福岡にお任せください