福岡のパソコン修理・出張サポートは福岡県糟屋郡須惠町のT&M PC サービス福岡
 
パソコン修理・サポート事例 XPからWin8.1へのデータ引っ越し。(福岡県古賀市)
福岡のパソコン修理・出張サポートはT&MPCサービス福岡にお任せください
福岡市および周辺で個人向けにパソコン訪問サポートをやってます。  
ウィルス削除、LANの設定、データの移行など気軽にお電話ください。
代表  矢野勇雄 プロフィール
住所  福岡県糟屋郡須惠町上須恵1267-2ツインサンライズB201
受付 09:00~21:00  作業開始時刻はお客様の都合に合わせています。
TEL 092-410-6278
携帯 090-7390-8149

メール tmpcservice@fukuoka.nifty.jp
トップページ   料金   サポート事例    御利用にあたって   当社ブログ  

パソコンサポート関連リンク集
パソパソコンの豆知識目次コン
の豆知識目次
パソコントラブルサポート事例 XPからWin8.1へのデータ引っ越し。(福岡県古賀市)
 ワードやエクセルなどの文書ファイル、ハガキ作成ソフトでつくった住所録をWinXPのデスクトップパソコンからWin8.1が動く買ったばかりのパソコンへ移してほしいという依頼を受けた。
それほど手間のかからない仕事だと思って引き受けたが予想に反して時間がかかった。


まず、XPからワードやエクセルのファイルをUSBメモリーに移す作業を始めた。
エクセルを開いて、最近使った文書から保存先を探した。
その結果、文書はマイドキュメントにあることがわかった。
マイドキュメントを開いてみるとそこにはあらゆるファイルがごちゃ混ぜに保存されていた。
2000個以上あるように思われた。

マイドキュメントの中で目的のファイルを探すのは時間がかかりそうに思えたので、拡張子XLSとDOCをキーにして検索を実施した。
これで見つかったファイルをUSBメモリーに移す。
このファイルをWin8.1のドキュメントにコピーした。

次に住所録の移行を行うことにした。
XPの方では筆まめが使われていた。
Win8.1では筆ぐるめ。
この筆ぐるめは残念ながら筆まめの旧バージョンの住所録を読み取ることができない。
というわけで、筆まめの住所録をCSV形式に変換して出力した。
この形式が読めないはがき作成ソフトは見かけたことがない。
筆まめの住所録は20個ほどありこれを一つずつCSV形式に変換する。

この作業が終わり、USBメモリーにコピーして、ノートパソコンを開いたら、なんとWindowsの更新が始まっていた。
67個中、10個目を更新中、電源を切らずに待つようにと画面に出ていた。
やむを得ず依頼人と雑談をしながら待っていたがいっこうに更新が進まない。
いつまでたっても10個目から先に進まない。
そこで電源を長押ししてシャットダウンした。
くれぐれもよい子はまねしてはいけない。

Win8.1を再起動すると更新を実施中と出て、30%、80%、100%、再起動しますと出た。
再び再起動すると同じこと繰り返した。
これがこのあと10回ほど続いた。
依頼人の手前顔色は変えず、内心はドキドキしながらパソコンを見守った。
しばらくすると画面にようこその文字が表示された。
やれやれ、よかった。

このあと、筆ぐるめはCSV形式の住所録を正常に読み取ってくれた。
思わぬことで時間がかかった。
よい子のみなさんは更新中に電源を落としてはいけない。

参考記事 XPパソコンからWindows8.1へ





当社ではパソコンの設定を最適な状態に維持できます。福岡市近郊でしたら出張サポートにより対応します。お気軽にご相談ください。



サポート事例の目次へ


トップページ   料金   サポート事例    御利用にあたって    当社ブログ 

パソコンサポート関連リンク集  
パソコンの豆知識目次
福岡のパソコン修理・出張サポートはT&MPCサービス福岡にお任せください