怪しいファイルやサイトの安全性を確認できるWebサービス

福岡のパソコン修理・出張サポートは福岡県糟屋郡須惠町のT&M PC サービス福岡
 
福岡のパソコン修理・出張サポートはT&MPCサービス福岡にお任せ下さい
トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって 
パソコンサポート関連リンク集 ブログ サポート申し込み


  カテゴリー別目次へ戻る

パソコン豆知識  Windows10の標準セキュリティ対策ソフト「WindowsDefender」


Windows10に標準で付属するWindowsDefenderは思っていた以上に高機能である。
そう思う理由の一部を紹介しよう。

私のパソコンでは市販のウイルス対策ソフトをインストールせずに、Windows10付属のWindows Defenderを使っている。

Windowsdefender001


今回のCreators Updateでは、Windows Defenderも更新された。
追加された機能に、「Block at First Sight」がある。

 「Block at First Sight」というのは、世界中のWindows10でWindows Defenderが実行されているパソコンからウイルスの亜種を検知するシステムだそうだ。
最初の運の悪いユーザーが亜種に感染したと分かったら、マイクロソフトにデータをアップロードして、ウイルスかどうかの判別を行う。
 2人目以降のユーザーが亜種に感染する可能性のあるリンクをクリックした場合に、警告を出してパソコン上で亜種が実行されないようにする。
このような仕組みで、ウイルスソフトの定義ファイルが出てくる前に、ウイルスをブロックするらしい。

Windowsdefender002

ただし、自分が世界で最初のウイルス感染者になる可能性もあるので、安易にメールのリンクをクリックしたり添付ファイルを開いたりはしないようにしたい。





このページのトップへ


カテゴリー別目次へ戻る



トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって 
パソコンサポート関連リンク集 ブログ サポート申し込み
福岡のパソコントラブル出張サポートはT&MPCサービス福岡が行っています。