福岡のパソコン修理・出張サポートは福岡県糟屋郡須惠町のT&M PC サービス福岡 
福岡のパソコン修理・出張サポートはT&MPCサービス福岡にお任せください。
トップページ  料金  サポート事例  御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ  

パソコンサポート関連リンク集  サポート予約


 

パソコン豆知識 Windows Updateを行ってからInternet Explorer 起動時に警告がでるようになった

パソコン修理・設定のT&M PCサービス福岡では、
福岡市と福岡市近郊を中心に
パソコンの修理、トラブル出張サポートをしています。

11月11日のWindowsUpdate以後、 Internet Explorer を起動させるたびに、「Web サイトで、このプログラムを使ってWebコンテンツを開こうとしています」という警告メッセージが表示されるようになるという現象が起こっているようだ。

使われようとしているしているプログラムというのが、「Microsoft Office IME 2010」であるらしい。
私の記憶では、以前、「Office IME 2007」でも同じ警告が表示されていたように思う。
表示される警告画面は以下のようなものだ。



この現象を回避するには、、「今後、このプログラムに関する警告を表示しない」にチェックを付けてから、「許可する」ボタンを押す。
これで次回起動時から、警告メッセージは表示されなくなる。










トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ 

パソコンサポート関連リンク集   サポート予約
福岡のパソコン修理・トラブル出張サポートはT&MPCサービス福岡が行っています。