福岡のパソコン修理・出張サポートは福岡県糟屋郡須惠町のT&M PC サービス福岡 
 クリックすると素早くお気に入りに登録できます。
福岡のパソコン修理・出張サポートはT&MPCサービス福岡にお任せください。
トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ  

パソコンサポート関連リンク集  サポート申し込み


 

パソコン豆知識 メールの受信はできるのに送信ができない。考えられる原因は? 

パソコン修理・設定のT&M PCサービス福岡では、
福岡市と福岡市近郊を中心に
パソコンの修理、トラブル出張サポートをしています。

メールの受信はできるのに送信ができない。
このような場合、いろいろと原因が考えられますが、今までサポートしたケースから、よくあったのは以下のような場合です。

1 メールアドレスの入力間違い。

宛先に指定されたメールアドレスが本来インターネット上で存在しない形式、全角アルファベットや、「.」(ドット)が「,」(カンマ)になっている場合など。
このような場合はメールサーバが送信してくれません。
また、「0」(ゼロ)と「O」(オー)、「1」(イチ)と「l」(小文字のエル)などの入力間違い。

受信したメールに返信するように作成されたメールや、アドレス帳を使って宛先メールアドレスを指定している場合は、一度宛先欄に入力されているメールアドレスを削除して、正しいメールアドレスをキーボードから直接、入力したうえで、再度、送信を試してください。
サポートを依頼された人に、この辺りのことを注意点として説明した後でも、残念ながら上記のような入力間違いが起きます。
落ち着いてよく確認しましょう。

2 メールソフトの設定間違い

メールソフトにはPOP(受信)サーバ名、SMTP(送信)サーバ名、POPアカウント名、パスワード等を設定する項目がありますが、このうち SMTP(送信)サーバ名の入力に誤りがある場合に、メールを送信しようとしても送信するためのサーバが見つからずエラーが生じます。

メールソフトに設定されている内容を今一度、確認してください。

3 メールソフトの送信トレイ(送信ボックス)内に未送信のメールが残っている場合があります。

メールアドレスの入力ミス等が原因で送信することができなかったメールは、送信トレイ内に保存されます。
この状態で新たにメールを作成して送信しようとすると、この未送信のメールが原因となり送信エラーになってしまうことがあります。
宛先メールアドレスには誤りがないにも関わらず送信エラーが発生する場合には、送信トレイ内を確認して、未送信のメールが残っていた場合には、該当のメールを削除してから、再度、送信を試してください。

4 他社ISPのインターネット回線を利用したメール送信

メールサーバは不正利用を回避するため、外部ネットワークからのメール送信に制限を設けている場合があります。
この場合には、以下の方法で送信が可能です。
該当するいずれの場合でもプロバイダのホームページなどで、メールソフトの設定方法を確認してください。

POP before SMTP
メールを送信する前に一度受信作業(POP before SMTP)を行うことによってユーザを認証します。

SMTP認証
メール送信と同時にメールサーバでSMTP認証を行うように、メールソフトの設定を変更します。

OP25Bを実施しているISPのインターネット回線からの送信」

一部のISPなどでは、OP25B(Outbound port25 Blocking)という手法で送信アクセスを制限している場合があります。
このような場合には回避策としてサブミッションポートが提供されている場合があります。

5 上記のいずれでもメールが送れないといった場合は、メールソフトのアカウント情報が壊れている可能性があります。
これはメールソフト上からは確認できませんので、アカウント設定に必要な書類を準備したうえで、メールソフトのアカウントを削除して再設定してください。













トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ 

パソコンサポート関連リンク集   サポート申し込み
福岡のパソコン修理・トラブル出張サポートはT&MPCサービス福岡が行っています。