福岡のパソコン修理・出張サポートは福岡県糟屋郡須惠町のT&M PC サービス福岡 
 クリックすると素早くお気に入りに登録できます。
福岡のパソコン修理・出張サポートはT&MPCサービス福岡にお任せください。
トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  

パソコンサポート関連リンク集 ブログ サポート予約


 

パソコン豆知識 ノートパソコンが起動しなくなった時にまず試してみたいこと

普段よく使っているパソコンが突然、起動しなくなったら、あなたはどうしますか?
私は数ヶ月前に経験しました。




ノートパソコンがスイッチを入れても反応しなくなった時に試してみるべき標準的な手順があります。
 
1、まずは「放電」を試してみます。
そもそもパソコンという機械は基盤に不要な電気がたまると、突然起動しなくなるという現象が起きやすくなります。
そこで、まず、バッテリーをはずせるならはずしACアダプターも抜きます。さらにパソコンにつないでいる付属品も全部はずして、そのまま1時間くらい放置します。


 原因が基盤にたまった不要な電気であれば、放電することで再びパソコンが立ち上がるようになるはずです。

もし、この手順で放電してもダメな場合は、ほかに原因があることになります。
ほかの起動しない原因としてはHDD、メモリ、グラフィックチップ・グラフィックボード、電源、マザーボードといった、いずれかのデバイスが調子が悪いということが考えられます。

2、 そうしたデバイスが原因で「電源は入るが画面やモニターに何も表示されない」という場合には、メモリが悪さをしていることが考えられます。
この場合、マザーボード不良かどうかを判別するために、メモリをすべて抜いて電源を入れてみます。

 パソコンのメーカー次第では、この時にビープ音が発生するかどうかでマザーボードやBIOSが生きているかを確認できます。
ビープ音がしたら、さしあたりマザーボードは生きていますので、メモリを再装着します。
これだけで回復できることがありますので、困った時には試してみてください。
万が一、メモリが汚れているような場合には、クリーニングやメモリテストも行ってみてください。

もし、ここまで説明してきたことを自分でやるのは不安という人は、わが社にご依頼いただければ作業を代行いたします。














トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって 

パソコンサポート関連リンク集 ブログ サポート予約
福岡のパソコン修理・トラブル出張サポートはT&MPCサービス福岡が行っています。