福岡のパソコン修理・出張サポートは福岡県糟屋郡須惠町のT&M PC サービス福岡 
 クリックすると素早くお気に入りに登録できます。
福岡のパソコン修理・出張サポートはT&MPCサービス福岡にお任せください。
トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ  

パソコンサポート関連リンク集  サポート申し込み


 

パソコン豆知識 「NTLDR is missing Press CTRL+ALT+DEL to restart」と表示されて、PCが起動しない。 

パソコン修理・設定のT&M PCサービス福岡では、
福岡市と福岡市近郊を中心に
パソコンの修理、トラブル出張サポートをしています。

 パソコンを起動すると真っ暗な画面に英語で、「NTLDR is missing Press CTRL+ALT+DEL to restart」と表示されて、WindowsXPの起動がうまくいかないということがあります。

このメッセージは、Windowsが起動するのに必要なNTLDRというファイルが何らかの理由で存在しないことを意味しています。
パソコンを再起動しても回復するということはありません。
この場合、ハードディスクなどの物理的障害というケースはあまりありません。
復旧の手続きは以下のようにやります。
パソコンにUSBなどでつないでいるデバイス(プリンタや外付けのハードディスクなど)がある場合は外しておいてください。
マウスやキーボードは外さなくて結構です。

今回は手持ちのWindowsXPのインストールディスクを使います。
このディスクはいわゆるリカバリーディスクではありません。
パソコン本体とは別に購入した物です。
パソコンをこのOSインストールディスクから起動し、回復コンソールを画面に表示させます。

起動したら以下のように、順番にコマンドを入力します。
ここでアドミニストレーターのパスワードを入力するように指示される場合があります。
パスワードを設定していない場合は何も入力せずにエンターを押してください。

C:¥WINDOWS
C:¥WINDOWS>cd ..
C:¥>copy D:¥i386¥NTDETECT.COM 
C:¥>copy D:¥i386¥ntldr 
C:¥copy D:¥i386\bootfont.bin 
C:¥EXIT

Dドライブに光学ドライブがあるものとしています。

通常はこれで修復できます。








トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ 

パソコンサポート関連リンク集   サポート申し込み
福岡のパソコン修理・トラブル出張サポートはT&MPCサービス福岡が行っています。