福岡のパソコン修理・出張サポートは福岡県糟屋郡須惠町のT&M PC サービス福岡 
 クリックすると素早くお気に入りに登録できます。
福岡のパソコン修理・出張サポートはT&MPCサービス福岡にお任せください。
トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ  

パソコンサポート関連リンク集  サポート予約申し込み


 

パソコン豆知識 パソコンを長持ちさせるこつ。第2回(液晶を長持ちさせるこつ)。 

パソコン修理・設定のT&M PCサービス福岡では、
福岡市と福岡市近郊を中心に
パソコンの修理、トラブル出張サポートをしています。

パソコンを長持ちさせるためのポイントは2つある。
一つは壊れやすい部品は何かを知っておくこと。
もう一つはその壊れやすい部品に負担をかけないことである。

今回は液晶ディスプレイを長持ちさせるこつである。
液晶には寿命があり、バックライトがだんだん暗くなっていくので、こまめに消した方がよい。
「コントロールパネル」から「電源オプション」→「ディスプレイの電源を切る時間の指定」とクリック。
3~10分で切れるようにする。
Windowsのバージョンによって電源オプションの場所はちがうのでそれぞれ探してください。
画像をクリックすると拡大画像が表示されます。)


液晶をオン・オフする際、回路に負担がかかるが、激しくオン・オフしなければ回路が壊れることはない。
したがって数分で液晶ディスプレイの電源が落ちる設定にしても問題はない。

当たり前の話だが省電力の設定でパソコンが使いにくくなったら意味がないので電源を落とすまでの時間の設定はそれぞれで考慮したほうがよい。

液晶ディスプレイが汚れているときにティッシュペーパーで画面を拭きたくなるがこれはやめた方がよい。
ティッシュペーパーの繊維は意外に堅く、液晶に傷がつくことがある。
ガーゼや眼鏡拭きのような柔らかいもので拭いたが良い。


関連記事 パソコンを長持ちさせるこつ。第1回











トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ 

パソコンサポート関連リンク集   サポート予約申し込み
福岡のパソコン修理・トラブル出張サポートはT&MPCサービス福岡が行っています。