福岡のパソコン修理・出張サポートは福岡県糟屋郡須恵町のT&M PC サービス福岡
 
福岡のパソコン修理・出張サポートはT&MPCサービス福岡にお任せ下さい
トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ 

パソコンサポート関連リンク集 サポート申し込み


  カテゴリー別目次へ戻る


パソコン豆知識  パソコンで、一度も押したことがないキー

 ある調査によればパソコンで、一度も押したことがないキーがある人は約8割に上るらしい。
確かに普通の操作はマウスでやるので押したことのないキーがあるというのも不思議ではない。
わたしの仕事の依頼人の中にも→キーが使えないのに気がついてない人がいた。
そうかもしれない。
わたしもマウスが使えないバイオスの設定をしようとして気がついた。

わたしがごくたまにしか使わないキーといえばInsertキーとScroll Lockキーが双璧である。
Insertキーは文字列の間に文字を挿入するときに使うが、普通はマウスでカーソルを動かしてやるのでInsertキーは使わない。
パソコンの操作にマウスを使わなかったころの名残だろう。
Scroll Lockキーは昔使われていた端末でカーソルが移動しないようにするために使われていたらしいがパソコンでは使われないと思う。
ただ、エクセルでScroll Lockキーを使うとセルの位置を固定することができる。
油断するとこのキーの上にはほこりが積もる

PauseキーはWindowsキーと組み合わせるとスタートメニューにあるコンピュータのプロパティを開いた画面と同じものを表示できる。
これは自分のパソコンよりも仕事で訪問した先のパソコンでよく使う。

Print Screenキーは画面のハードコピーを取るのに使う。
Shiftキー+Print Screenキーは画面全体がメモリーに保存される。
これをペイントに貼りつけて加工するなり、保存したりできる。
また、Altキー+Print Screenキーを使うとアクティブになっているWindowだけをメモリーに取り込める。
これは操作法の説明などで画像を使うときによく使う。




このページのトップへ

カテゴリー別目次へ戻る


トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ 

パソコンサポート関連リンク集
 サポート申し込み
福岡のパソコン修理・出張サポートはT&MPCサービス福岡が行っています。