福岡のパソコン修理・出張サポートは福岡県糟屋郡須惠町のT&M PC サービス福岡 
福岡のパソコン修理・出張サポートはT&MPCサービス福岡にお任せください
トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ  

パソコンサポート関連リンク集
 サポート予約申し込み


  カテゴリー別目次へ戻る


パソコン豆知識  ログオン(サインイン)時に毎回、パスワードを入力しなくていいようにするには

 仕事の関係で、たくさんのパソコンでログオンをする。
パスワードが設定されていれば当然ログオン画面がでて、入力を求められるはずなのだがこの画面がでない場合がある。
大抵の場合、家庭で使われているパソコンである。
話を聞いてみると毎回パスワードを入力するのは面倒だ。
同じ人しか使わないのになぜ毎回パスワードを入れる必要があると考える方もある。
中には何も知らない人もいる。
もしパソコンがスタンドアローンで使われているならパスワードを設定しないということは考えられる。
スタンドアローンというのはネットにつないでいないということである。
しかし、今時は殆どの場合、インターネットに接続されている。
ウイルス対策ソフトを使っていて、ログオンパスワードを設定しないのは家の防犯を警備会社に依頼して、玄関の戸締まりをせずに外出するようなものである。
パスワードが設定されていないパソコンは世界に向かって公開されているようなものだ。

さてそれでもパスワードを毎回入力するのが面倒な方のためにパスワードの設定はした上で、毎回入力を求められないようにする方法を紹介しよう。
ただし、他人が使用する可能性のあるパソコンにこの設定をしてはいけない。
以下のやり方はVistaや7および、XPでもつかえる。
Windows8はまだ確認していない。

まず、ウインドウズロゴキー+Rを押して、「ファイル名を指定して実行」を呼び出す。"control userpasswords2"と入力してOKを押す。

「ユーザーアカウント」ダイアログが表示される。

ユーザー名のリストから自動ログオンするユーザーを選んでから、「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックをはずし、「OK」ボタンをクリックすると表示されるダイアログにパスワードを入力する。



パソコンを再起動するとパスワードを入力画面が出てこなくなる。
ただし、パスワードをわすれないように!



 

カテゴリー別目次へ戻る


トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ 

パソコンサポート関連リンク集 サポート予約申し込み
福岡のパソコントラブル出張サポートはT&MPCサービス福岡が行っています。