福岡のパソコン修理・出張サポートは福岡県糟屋郡須惠町のT&M PC サービス福岡
 
福岡のパソコントラブル出張サポートはT&MPCサービス福岡にお任せ下さい
トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ 

パソコンサポート関連リンク集 サポート予約


カテゴリー別目次へ戻る

パソコン豆知識  古いパソコンで、自分のブログを見たら「セキュリティの警告」というのが表示された。


パソコン修理・設定のT&M PCサービス福岡では、
福岡市と福岡市近郊を中心に
パソコンの修理、トラブル出張サポートをしています。

 古いパソコンで自分のブログを見ると最近、「セキュリティの警告」というのが表示されるようになった。



表示されているサイトのセキュリティ証明書が信用ならないらしい。
そういわれても自分のブログだし、怪しいものは何もないはずだがというわけで、セキュリティ証明書を開いてみた。
サイトはtwitter.comである。
別に怪しくない。
記事の終わりには「Tweet」というのがある。

実はこのような表示がなされるようになったわけはわかっていた。
この古いパソコンのOSはWindows2000で、2010年7月13日にサポートが終了している。
つまり2年あまり、セキュリティの更新がなされていなかったわけだ。
毎月第2水曜日に実施されるWindowsの更新ではルート証明書の更新が行われる。
私のWindows2000で「セキュリティの警告」が表示されるようになったのはこのルート証明書の賞味期限が切れたからだと思う。

サポート期限が切れていないパソコンでは更新さえ行われていれば普通は自動的に確認が済むのでこのような表示は出ない。

最近は有名なサイトを騙って、金銭を奪おうとする事例が頻発している。
偽のセキュリティ証明書を用意している詐欺サイトもあるようだ。
そのような場合にルート証明書が最新でなければそれを見破ることができないかもしれない。
もし、古いパソコンでセキュリティ更新が長い間行われていなかった場合はインターネットの利用はやめた方がいいかもしれない。
WinXPも2014年にサポートが打ち切られる。
その後もインターネットにそのまま接続していれば当然ながら詐欺に巡り会う機会は想像以上に増えるだろう。

関連記事 ルート証明書とは





カテゴリー別目次へ戻る

トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ 

パソコンサポート関連リンク集
 サポート予約
福岡のパソコントラブル出張サポートはT&MPCサービス福岡が行っています。