福岡のパソコン修理・出張サポートは福岡県糟屋郡須惠町のT&M PC サービス福岡
 
福岡のパソコントラブル出張サポートはT&MPCサービス福岡にお任せ下さい
トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ 

パソコンサポート関連リンク集 サポート申し込み


カテゴリー別目次へ戻る

パソコン豆知識  DNSChangerウィルスの危険性について。


パソコン修理・設定のT&M PCサービス福岡では、
福岡市と福岡市近郊を中心に
パソコンの修理、トラブル出張サポートをしています。

 DNS Changerというウィルスがあるらしい。
このウィルスはDNSの設定を勝手に変更するらしい。
DNSというのはごく簡単に言えばパソコンをアドレスで指定されたサーバーとインターネットでつなぐ仕組みである。
アドレスバーに指定された文字列をIPアドレスに変換する役割を持っている。
普通はプロバイダーが指定したDNSサーバーを利用するのだがこれが犯罪グループが準備した全く別のサーバーに置き換えられてしまう。
これによって偽のサイトにアクセスしてしまう被害が発生する。
つまり、ココログだと思ってアクセスしたサイトがコロログだったりするわけだ。
これはあくまでたとえばの話だから本気にしないように。
この犯罪グループは2011年11月にFBIによって逮捕され、不正なDNSサーバーは正常なものに置き換えられた。
これによってDNS Changerに感染しているパソコンも現在のところは正常にインターネットに接続できている。
ただし、このDNSサーバーが運用されるのは2012年7月9日までとなっている。
この日を過ぎるとまともにインターネットに接続できなくなるパソコンが出てくる。
JPCERT/CCなどがDNS Changerの感染の有無を調べるサイトを公開している。インターネットを利用しているユーザーは、念のため、DNS Changerに感染しているかどうかを調べてみたほうが良いだろう。
下記のJPCERT/CCのサイトは役にたつだろう。
JPCERT/CCは独立行政法人です。

関連サイト DNS Changer マルウエア感染確認サイト公開のお知らせ

この記事を書いているパソコンは感染していないようだ。やれやれ。

グーグルも感染パソコンで検索をした場合に検索結果の画面に警告を載せることにしたようだ。



このページのトップへ
カテゴリー別目次へ戻る

トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ 

パソコンサポート関連リンク集
 サポート申し込み
福岡のパソコントラブル出張サポートはT&MPCサービス福岡が行っています。