福岡のパソコン修理・出張サポートは福岡県糟屋郡須恵町のT&M PC サービス福岡
 
福岡のパソコントラブル出張サポートはT&MPCサービス福岡にお任せ下さい
トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ 

パソコンサポート関連リンク集 サポート申し込み



  カテゴリー別目次へ戻る


パソコン豆知識  サウンド機器 拡張ボードタイプとUSBタイプのメリットとデメリット 

 サウンド機器の接続方法による音質の違いについて私の思うところを書いておこう。
拡張ボードタイプ
PCIやPCIExpress×1接続のサウンドボード
これはパソコン本体内に接続されるので邪魔にならない。
チップの性能が高く、リアルな音響効果が得られる。
サラウンドが使える製品の選択肢が多い。
ただし、製品によってはパソコン内部のノイズの影響を受ける場合がある。
また、パソコン背部に配線が集中してしまう。

USBタイプ
USBオーディオインターフェイス
これはパソコンから離れたところでデジタル/アナログ変換するので、ノイズの影響を受けにくい。
インターフェイスをケーブルでパソコンからはなせるので、AV機器などの配線の取り回しが自由にできる。
ノートパソコンなど他のパソコンに簡単に付け替えることができる。
ただし、パソコンを置く場所が狭かったりしたときは邪魔になるだろう。
またゲームなどでは十分な音響効果が得られないこともある。




このページのトップへ

カテゴリー別目次へ戻る


トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ 

パソコンサポート関連リンク集
 サポート申し込み
福岡のパソコントラブル出張サポートはT&MPCサービス福岡が行っています。