福岡のパソコン修理・出張サポートは福岡県糟屋郡須惠町のT&M PC サービス福岡 
福岡のパソコントラブル出張サポートはT&MPCサービス福岡にお任せください
トップページ  料金  サポート事例  御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ  

パソコンサポート関連リンク集
 サポート申し込み


  カテゴリー別目次へ戻る


パソコン豆知識  ポート番号にはどんな種類があるか

 ウェルノウンポート(Well Known Port)番号のことを書いてから少し間が開いた。
ポート番号は16ビットなので最後は65,535である。
で、1024番から後のことを書いておこう。
1,024番から49,151番までの番号はレジスタード(予約済み)ポート番号と呼ばれる特定のサービスによって予約された番号である。
ただし、レジスタード番号は予約された番号ではあっても自由に使うことができる。
なぜだ、もう少し勉強してみよう。申し訳ない。

エフェメラルポート番号。
クライアントの側で同じアプリケーションソフトが複数起動していた場合に同じポート番号を使っていたのではどのソフトにデータを渡せばいいかわからなくなってしまう。
これを解決するのがエフェメラルポート番号である。
エフェメラルポート番号では1,024番から65,535番までの未使用の番号をOSに割り当てることができる。
なお、レジスタード番号の49,152番から65,535番までは自由に使用できることになっている。

最後にWindowsでは、デフォルトでは1,024~5,000番までの未使用の番号がクライアントアプリケーションに割り当てられることになっている。



 

このページのトップへ

カテゴリー別目次へ戻る


トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ 

パソコンサポート関連リンク集 サポート申し込み
福岡のパソコントラブル出張サポートはT&MPCサービス福岡が行っています。