福岡のパソコン修理・出張サポートは福岡県糟屋郡須惠町のT&M PC サービス福岡
 
福岡のパソコン修理・出張サポートはT&MPCサービス福岡にお任せ下さい
トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ  

パソコンサポート関連リンク集
 サポート予約


  カテゴリー別目次へ戻る


パソコン豆知識  HDDの空き容量を調べて、トラブルを未然に防ぐ。

 

パソコンが不調になる原因の一つにCドライブの容量が不足しているというのがあります。
 Cドライブには、Windowsのシステム、アプリケーションソフト、ユーザーのデータなどが保存されています。
そのため、ファイルがあっという間に増えて、空き容量が足らなくなります。
日頃特に使っていないパソコンでもWindowsの更新やインターネットの閲覧などで、空き容量が減っていきます。

空き容量が不足したために起きる主なトラブルは、
メールが受信できない。
パソコンの動作が極端に遅くなる。
アプリケーションソフトのエラーが起きる。
ファイルの保存に失敗するなどです。

ドライブの容量を増やすにはCcleanerなどのフリーソフトや、Windows付属のディスククリーンナップを使います。
次に、「プログラムの追加と削除」から不用なソフトを探して削除します。Ccleanerの機能を使って削除することもできます。

関連記事 パソコンをクリーニングするソフト CCleaner

最後に。
大量のデータファイルがある場合、もし、内蔵ディスクに大容量のDドライブがあり、そちらに空き容量がたくさんあるならデータをそちらに移しましょう。

関連記事 Cドライブを軽くするために My Documentの移動、他

もうひとつ、Cドライブよりもずっと容量の大きいDドライブがあるのならパーティションマスターのようなパーティションサイズを設定できるソフトを使ってCドライブの容量を増やすこともできます。

関連記事 パーティションを管理できるフリーソフト パーティションマスター



このページのトップへ
カテゴリー別目次へ戻る

トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ 

パソコンサポート関連リンク集 サポート予約申し込み
福岡のパソコントラブル出張サポートはT&MPCサービス福岡が行っています。