福岡のパソコン修理・サポートは福岡県糟屋郡須惠町のT&M PC サービス福岡
 
福岡のパソコン修理・出張サポートはT&MPCサービス福岡にお任せ下さい
トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ 

パソコンサポート関連リンク集 サポート予約申し込み


  カテゴリー別目次へ戻る


パソコン豆知識  仮想メモリの設定を変更してパソコンの速度を上げる。 

ご存じの方も多いと思うがOSでは仮想メモリーという機能が常時動いている。
以下はWindowsXPの場合である。
OSが新しくなっても基本的な考え方は変わらないので応用してほしい。

この画面の左下にコミットチャージの最大値という項目がある。
この値が右上の物理メモリーの合計より少なければ仮想メモリーを利用せずにすむ。一日、パソコンを利用した後にこの画面を開いて確認してみよう。

仮想メモリーでは物理メモリー内に書かれているデータの使用頻度の少ないものから、ハードディスクに書き出す。当然ながら、ハードディスクは物理メモリーより読み書きの速度が圧倒的に遅いので、パフォーマンス低下の原因になる。
もし、メモリーをたくさん搭載しているようなときには設定を変更することによってパフォーマンスがよくなるかもしれない。

マイ コンピュータのプロパティから詳細設定を選びパフォーマンスの設定ボタンを押し、詳細設定を選ぶ。そのなかの仮想メモリーの変更を選べばこの画面にたどり着くことできる。もし試してみようと思ったときはページングファイルなしを選びOKを押す。

ソフトを起動したときにメモリー不足のために起動できませんというエラーが出たらこの設定を解除しよう。  再びこの画面を開きシステム管理サイズを選び、OKボタンを選べばたぶん元に戻るだろう。




このページのトップへ
カテゴリー別目次へ戻る

トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ 

パソコンサポート関連リンク集
 サポート予約申し込み
福岡のパソコントラブル出張サポートはT&MPCサービス福岡が行っています。