福岡のパソコン修理・出張サポートは福岡県糟屋郡志免町のT&M PC サービス福岡 
 クリックすると素早くお気に入りに登録できます。
福岡のパソコントラブル出張サポートはT&MPCサービス福岡にお任せください
トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ 

パソコンサポート関連リンク集 サポート申し込み



   カテゴリー別目次へ戻る


パソコン豆知識  Explorer.exeの自動的な再起動をさせない設定。

 

 Explorer.exeがハングアップした後に自動的に再起動すると設定やデータが勝手に書き換えられる場合がある。
そこで、自動的に再起動するのを防ぐ方法を書く。

例によってレジストリをいじる。
また、操作を誤ってパソコンが動かなくなっても責任は負わないのでそのつもりでいてほしい。
気をつけてはいるが綴りを間違っているかもしれないので油断しないように。

レジストリエディタを起動する。次のキーを開く。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft
\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon



「AutoRestartShell」という値はあると思うがもしなければ
「Winlogon」を右クリックして「新規」-「DWORD値」を選んで「AutoRestartShell」というDWORD値を作成する。

「AutoRestartShell」をダブルクリックして「値のデータ」に半角数字で「0」を入力して「OK」ボタンをクリックする。


再起動すると設定は有効になる。
Explorerが動かなくてもレジストリの変更は可能なので、Explorerが勝手に再起動を繰り返して困っている場合には試してみると良い。




このページのトップへ


カテゴリー別目次へ戻る


トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ 

パソコンサポート関連リンク集
 サポート申し込み
福岡のパソコントラブル出張サポートはT&MPCサービス福岡が行っています。