福岡のパソコン修理・出張サポートは福岡県糟屋郡志免町のT&M PC サービス福岡
 
福岡のパソコントラブル出張サポートはT&MPCサービスにお任せください。
トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ 

パソコンサポート関連リンク集 サポート申し込み



  カテゴリー別目次へ戻る


パソコン豆知識  インターネット時刻のNTPサーバーとの同期間隔を短くするには

 

Windowsの時刻同期機能であるインターネット時刻は1週間に1度、NTPサーバーと同期を行いますがこの間隔を短くする方法を書いておきます。

レジストリエディタを起動する。次のキーを開く。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet
\Services\W32Time\TimeProviders\NtpClient

右側に「SpecialPollInteval」というエントリがあるのでこれをダブルクリックして開く。



「値のデータ」は16進数で表示されているので、10進数に変更する。デフォルトでは604800という数値が入っている。




これは1週間を秒数で表したものだ。NTPサーバーと同期する間隔を1日するならばこの数値を1日の秒数、86400にする。




 レジストリエディタを終了する。

変更を確認するにはインターネット時刻を開いて、「設定の変更」を使う。

関連記事 パソコンの時刻あわせ




このページのトップへ


カテゴリー別目次へ戻る


トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ 

パソコンサポート関連リンク集
 サポート申し込み
福岡のパソコントラブル出張サポートはT&MPCサービス福岡が行っています。