パソコンサポートは福岡県糟屋郡志免町のT&M PC サービス福岡 
パソコントラブル出張サポートのT&MPCサービスーサポート内容
トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ 

パソコンサポート関連リンク集 サポート申し込み


  豆知識の目次へ


パソコン豆知識  パーティションを管理できるフリーソフト パーティションマスター

 

 我が家のパソコンはCドライブが60GBでDドライブが400GBである。
CドライブからDドライブへデータの引っ越しをしたりして、ディスク領域のの狭さを何とかしようとしているのだが、今回、パーティションを操作するフリーソフトを入手したので、抜本的に問題を解決することにした。
Partition Master Home Editionを使ってディスクの領域を変更する。
とりあえずhttp://www.partition-tool.com/からダウンロードしてインストールした。
このソフトは英語版である。また個人で使う限りにおいて無料である。以下はインストール作業中の画面である。


NEXTを押すと先へ進む。


この画面ではラジオボタンを変えて、I acceptを選ぶ。承認しなければここで終わり。


ここはNextを押す。


ここも普通はそのままでいいだろう。


何も入力せずにFinishボタンをクリックする。

インストールが終わるとソフトが起動する。

起動するとHDDのパーティション構成が表示される。




今回は60GBのCドライブを160GBにし、Dドライブを300GBにする。
まず、Dドライブの先頭を100GB分縮めて、未割り当て領域をつくる。

Dドライブを右クリックして、メニューから「Resize/Move」を選択する。




パーティションサイズの設定画面が表示されるので、バーの左端をつかんで、「Unallocated Space Before」の数字が100GB付近になるまで右側へドラッグする。




これでDドライブの前方へ未割り当て領域ができあがる。
つぎにメイン画面でCドライブを右クリックし、「Resize/Move」を選択する。

設定画面が表示されたら、バーの右端を右端いっぱいまでドラッグする。



「OK」ボタンをクリックすれば、Cドライブが拡張される。

メイン画面の「Apply」ボタンをクリックするとシャットダウンした後にパーティションの変更作業が始まる。


変更後に電源を落とすかと書いてある。このままYesなら再起動する。




システムパーティションを変更する今回のような場合は再起動して、処理が終わる。今回は約40分ほどかかった。




このページのトップへ

豆知識の目次へ



トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ 

パソコンサポート関連リンク集
 サポート申し込み
パソコントラブル出張サポートはT&MPCサービスが行っています。