福岡のパソコン修理・出張サポートは福岡県糟屋郡須惠町のT&M PC サービス福岡
 
福岡のパソコン修理・出張サポートはT&MPCサービス福岡にお任せ下さい
トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ 

パソコンサポート関連リンク集 サポート申し込み


  
カテゴリー別目次へ戻る


パソコン豆知識  プライバシー(家族から「あなた、こんなもの見てたの」といわれないために)


 ネットサーフィンの履歴を消す方法。

家族が寝静まった夜中にネットを見て回ると、履歴が残っていて、家族に何これと追求されたりする可能性がある。
そこで、履歴の消し方を覚えよう。



全部消してしまうとかえって怪しまれる可能性があるので、必要なものだけを消す。
IEの履歴は右クリックして削除を押せば個別に削除できる。




やむをえず、履歴をすべて消す場合は次のようにする。


インターネットオプションを開き、閲覧の履歴にある削除をクリックする。


履歴にチェックを入れて削除をクリックする。

IE8以降ではツール→セーフティ→InPrivateブラウズを使うといいかもしれない。




このモードでは履歴だけでなく、入力した文字(オートコンプリート記憶文字)やクッキーなども記録されない。

Windowsでは写真や動画も最近使ったファイルの履歴に記録される。

「最近使ったファイル」も右クリックすると一つずつ削除できる。

VISTA以降ではスタートを右クリックして、プロパティを選ぶと表示される、タスクバーと「スタート」メニューのプロパティにプライバシーという項目があるので、これを使えば「最近使ったファイルの一覧」を非表示にできる。




一つずつ右クリックしながら削除するのは面倒だという向きにはIEのアドレス欄に、%userprofile%\recentと入力すると履歴のショートカットファイルが表示されるので、普通のファイルの削除と同じやり方で削除できる。
もちろんまとめて削除もできる。

WMP11にも再生したファイルが記録されている。
これを消すには「Alt」キーを押してメニューバーを表示し、「ツール」から「オプション」を選ぶ。
次にプライバシータブを開き、下の方にある履歴で削除する。この場合は個別削除はできないようだ。







カテゴリー別目次へ戻る


トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ 

パソコンサポート関連リンク集
 サポート申し込み
福岡のパソコントラブル出張サポートはT&MPCサービス福岡が行っています。