福岡のパソコン修理・出張サポートは福岡県糟屋郡須惠町のT&M PC サービス福岡
 
福岡のパソコントラブル出張サポートはT&MPCサービス福岡にお任せ下さい
トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ 

パソコンサポート関連リンク集 サポート予約


カテゴリー別目次へ戻る

パソコン豆知識  パスワード作りの考え方。


 パスワードを作るときの考え方について書いてみよう。
パスワードは当然ながら簡単に見破られてはいけない。
ここでは見破られにくい理想的なパスワードの条件を考えてみる。
①他人に推測されにくく、自分は覚えやすい文字列。
②意味のない文字列。
③大文字、小文字、数字、記号などを混ぜる。
④できるだけ長くする。
⑤メモしない。



これを守れば見破られにくいパスワードが作れるかもしれないが私には実行不可能である。
しかし、やはり破られにくいパスワードは必要なので、自分の家にある本からタイトルや文章をローマ字に変えて、頭から子音だけを抜き出し、その文字列の適当な場所に記号を挿入したり、大文字や小文字を混ぜてパスワードにする。
これだと簡単に長くて破られにくいパスワードができる。
これを紙に書いて財布にでも入れておく。
この方法で作ったパスワードを定期的に更新すれば理想的とはいえなくてもほぼ安心だろう。

もう一つ大事なことは、パスワードの使いまわしをしないことである。
どこかのサイトで利用したIDとパスワードが流出すると必ずといっていいほど他のサイトでも有効ではないかと試してみる奴がいる。
パスワードの使いまわしは不幸な結果に結びつくので、面倒でもサイトごとにパスワードは変えよう。

マイクロソフトではパスワードの強度をチェックできるWebサイト「パスワードチェッカー」を公開している。
このサイトは総当たり攻撃に強いかどうかを判定している。
たとえばパスワードに《#Microsoft%Corporation$》などと入れてみると最強と判定されるが辞書攻撃には弱いかもしれない。






このページのトップへ
カテゴリー別目次へ戻る

トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ 

パソコンサポート関連リンク集
 サポート予約
福岡のパソコントラブル出張サポートはT&MPCサービス福岡が行っています。