福岡のパソコンサポートは福岡県糟屋郡志免町のT&M PC サービス福岡
 
福岡のパソコントラブル出張サポートはT&MPCサービス福岡にお任せ下さい
トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ 

パソコンサポート関連リンク集 サポート予約申し込み


  カテゴリー別目次へ戻る


パソコン豆知識  キーボードを使ってパソコンを操作するための基礎知識その三。 

キーボードを使って作業をしているとき、マウスにいちいち手を伸ばすと作業効率が著しく落ちる。
こんなときに役に立つかもしれないキーの組み合わせを紹介しよう。
ウインドウズではこのようなキーの組み合わせをショートカットキーという。
近道というほどの意味である。

Ctrlキー+S:上書き保存、初めて保存するときは《名前を付けて保存》のウインドウが開く。
従って、保存に関してはこのショートカットキーだけ覚えておけば間に合うかもしれない。

Ctrlキー+P:印刷したくなったときにはこのキーを使う。
我が家ではこのショートカットキーを利用してもうまく事が運んだりはしない。
でもそれはうちだけでたぶん一般の家庭では印刷のウインドウが開いて印刷の手続きができるに違いない。
そう思っていたのだがうちで起きることはよその家庭でも起きるらしい。
プリンターはデリケートな機械で、その日の気分で動いたり動かなかったりするからだ。
大事な文書を印刷しようと思ったときに限ってインクが切れていますなんていう。
うちのプリンターはトナーを交換してくださいといっている。
そばで見ているときは順調に印刷しているくせに、目を離すと紙詰まりを起こしたりする。
もし、長文を印刷する必要が生じたときは身を清めて神様もしくは仏様に祈る必要がある。
『神様、私はこの印刷が明日の朝までに、無事に終わらないと困るんです。』等とプリンターの神様に祈ってみてもプリンタは冷たく、紙詰まりのため印刷できませんとか、プリンタはメンテナンスの必要がありますなんていいだすだろう。(-゛-メ)
 このあたりは冗談ではなく、私の知り合いのパソコン関係者は皆、身に覚えがあるそうです。

Alt+F4:これはそのときにアクティブになっているソフトを終了させる。
F4というのはキーボードの一番上に並んでいる謎のキーの一部である。
ソフトが何も動いていないときに押すとシャットダウンしていいですかと聞いてくる。

Shift+PrintScreen:パソコンの画面に表示されている画像を保存したくなったときはこのキーの組み合わせで、メモリーの中に取り込むことができる。

Alt+PrintScreen:パソコンの画面でアクティブになっているWindowの画像だけを保存する必要があるときはこのキーの組み合わせで、メモリーの中に取り込むことができる。

 コピーと同じようなもので、これだけでは意味がないので、画像処理ソフトを起動して貼り付ける。
アクセサリーに入っているペイントに貼り付けてからさてどうしたものかなと考える手もあると思う。
ノートパソコンではキーの組み合わせが違うらしい。確か上に書いたものに
Fnを加える必要があるらしい。
例えばFn+Alt+PrintScreenのようにやる。

画面にたくさん、ウィンドウを開いて作業をしているときにデスクトップを見る必要ができたときはウィンドウズキー+Dで全てのウィンドウが最小化される。
元へ戻すときはもう一度ウィンドウズキー+Dを押す。

インターネットエクスプローラーを使っているとき、起動したときに表示されていたページ(スタートページ)に素早く戻るにはAlt+Homeを押す。ノートパソコンではFnキーを使う。

同じく、インターネットエクスプローラーを使っているときに元のページを表示したままで、リンクを開くときはCtrl+リンクをクリックする。
新しいタブにリンク先が表示される。




このページのトップへ


カテゴリー別目次へ戻る


トップページ  料金  サポート事例   御利用にあたって  一ノ谷博士のブログ 

パソコンサポート関連リンク集
 サポート予約申し込み
福岡のパソコントラブル出張サポートはT&MPCサービス福岡が行っています。